羊牧場

揺るぎなき

何にも負けない、強い心。
揺れない心。

それが欲しい、と思ったこともあった。



強い心、かも知れない、と思った。
でも、それは違った。

自分にはそれは無理だった。
いくら表面では笑っていても。
冷静な振りをしても。
泡立つ。
波打つ。

「人間は弱い生き物だから」
誰かがそういっていた。
誰でも、そうなのかも知れない。

「君は人間が好きだね」
別の誰かがそういっていた。
確かに、そうなのかも知れない。

余り人を嫌いになったことがない。
大抵の人は、好きだ。
そして誰が好きなのかも、分からない。

私は、その「弱い人間」も好きだ。
「強いもの」にも憧れるけど。
弱い人間が、少しずつ育っていくのを眺めるのが好きだ。
母性本能に近いのだろうか、でもちょっと違う気がする。


そして、もう十分に、いろいろ見てきたと思っていた。
それも違った。
確かに、まだまだだ。

この、僅か半年の間に、今までにない貴重な経験をいくつかした。
もう二度と経験したくないような、貴重な経験を。

ある人は、まるで小説のような、という。
ある人は、まるでドラマのような、という。

揺るぎなきはずのものが。
意外にも、あっさり揺れた。

その振動は、内なる波を呼び起こした。
固めたつもりが。
土砂崩れを起こし。

その土砂が、外に流れ出し。
道路や建物を埋める。

壊れたものは、簡単には戻らないけれども。
復旧を試みる。

失ったものもある。
残された希望を信じて。

揺るぎなきものなど得ることはできない、みたいだ。
少なくとも、自分には。

でも、そんなところも好きだ。
弱いと分かっている人も。
自分も。

弱い自分と向き合うこと。
今はそれで精一杯。

揺れる揺れる。
でもそれでいいじゃない。

区切り。

今までこっそりと付けていた、心の断片のノート。
つい先日、全て捨ててみた。
過去を追うことは嫌いではない。
また必要があれば、こっそり付けはじめるかも知れない。
でも今は今を追いたい。

物語はきっとまだ途中だ。
胸を張って。
これが私の物語だと、言い切れるように。
[PR]
by windwell | 2005-08-17 02:57 | こーひー
<< そして I ♥ U >>



ここはめぇの生産地です。いつのまにかこっそり更新。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
めぇもがき(じたばた)
ひび
・おかいもの

おしごと
・みんながんばれ
・じぶんがんばれ

ひつじ
・めぇ
・1 2 3 4 5 ☆
・ありがとう我らが閣下
ライフログ
以前の記事
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧